まさじの窓

アクセスカウンタ

zoom RSS まさじの窓 172 朝顔

<<   作成日時 : 2006/08/27 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0



まさじの部屋を飾った写真

<172>


画像



画像



画像



画像
桔梗

(画像をクリックすると1024x683に拡大されます)


朝顔
(あさがお)

秋の野に咲きたる花を指(および)折り
かき数ふれば七種(ななくさ)の花

萩の花をばな葛(くず)花なでしこの花
をみなへしまた藤袴(ふぢばかま)朝顔の花

山上憶良





奈良時代末期に遣唐使がその種を薬として持ち帰ったものが初めとされる。
朝顔の種の芽になる部分には下剤の作用がある成分がたくさん含まれており、
漢名では「牽牛子(けんごし)」と呼ばれ、
奈良時代、平安時代には薬用植物として扱われていた。

遣唐使が初めてその種を持ち帰ったのは、奈良時代末期ではなく、
平安時代であるとする説もある。
この場合、古く万葉集などで「朝顔」と呼ばれているものは、本種でなく、
キキョウあるいはムクゲを指しているとされる。
<ウィキペディア>

撮影2006年8月26-27日
東松山




Copyright(C) まさじ (Masaji) 2003-2016

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
まさじの部屋の玄関を飾った写真 12
まさじの部屋の玄関を飾った写真 ...続きを見る
まさじの窓
2012/07/25 16:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まさじの窓 172 朝顔 まさじの窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる